子どもたちが真に理解しているかー。

それを判断するのは容易ではありません。

しかし、一人ひとりの理解度を分からずして、

先に進むのでは何の意味もありません。

イーズでは子どもたちの理解度を測るために

1 宿題のチェック・添削

2 授業中の質問タイム

3 授業内演習中の理解度チェック

を通し、「分からない」をつくらない授業を

心がけています。そのため、

1クラス人数を最大12名までとし

授業の質を高めています。


過去のイーズ生の成績推移を集めたものです。

イーズに通ってくれる子どもたちの成績が上がることは、とても嬉しいことではあります。


しかし、成績が上がることよりも嬉しいのは、

子どもたちが自分の力で努力して、

自分自身の成績を上げていることです。

私たちがやっているのは、

ただ、彼ら・彼女らをそっと後押ししている、

ただそれだけかもしれません。

中学生の未来は、高校受験で終わりではない。

大学へ、そして社会に出るときに

必要なものはなにか。

それこそが「自立力」だと考えています。