夏期講習 受講費

1講座 8回×70分

1講座 18,000円×2 4講座 45,258円×2
2講座 29,058円×2 5講座 51,738円×2
3講座 37,158円×2 6講座 57,138円×2

受講費は8月と9月の2回に分けてお願いしております。

例) 数学と英語を受講した場合、2講座となります。

 夏期講習 高校3年生講座内容 

医学部進学 数学ⅠAⅡBⅢ

医学部への数学 数Ⅲ積分 発展 医学部・難関大志望 医α

数IIIの積分計算は、与えられた被積分関数に対しての解法をいかに整理して理解できているかで、得意不得意に分かれてしまいます。まずは基本的な解法の理解と定着に重点をおき講義していきます。その後、入試標準レベルの問題を取扱いながら実践的な計算力に磨きをかけていきます。 

医学部への数学 ⅠAⅡB 発展 医学部・難関大志望 医β

二次試験では,様々な分野の深い知識が必要な「融合問題」が解けなければなりません。分野の組み合わせは多様化しており,複雑です。今回は数IAIIB分野の「融合問題」を扱い,問題ごとに着眼点や発想の転換について解説していきます。

数学Ⅲ

数Ⅲ積分 導入から発展 発展 積分を得点源にしたい人 Ⅲhiα
この講座では数Ⅲ積分の導入から始めていきます。数Ⅲの積分では積分する関数が複雑になり計算方法も増えるためどこから手を付けてよいかわからなくなってしまいます。しかし、計算の手順をおさえること、独特な積分のパターンを整理することの2つを意識すれば誰でもできるようになります。講座の前半では積分計算を身に着けることに焦点を当て、後半では数Ⅲ積分の典型題を解いていきます。その際、なぜその発想なのか、どこに注目すればよいかに重点を置いて解説していくので無駄なく学習していくことができます
二次対策 極限/微分/複素平面 発展 二次力をつけたい人 Ⅲhiβ

実際の入試問題を解説していきます。二次試験においては、とるべき問題と、捨ててよい問題と、合否を分ける問題の3種類に分けることができます。この講座では合否を分ける問題を解く実力を養成することを目的とし、その中で合否を分けた理由となる,計算テクニック,入試典型知識,問題の見方を中心に解説します。

数Ⅲ微分の基礎 標準 微分が苦手な人 Ⅲstα
この講座では、数Ⅲ微分の典型問題を数多く扱っていきます。その中で微分の複雑な計算を素早く、確実に行うテクニックも講義します。入試問題で微分だけが出題されることはありません。極限や、積分といった他の単元と絡んで出題されます。入試問題の基礎となる微分を習得する事で入試問題演習にスムーズに移行できるようにします。
数Ⅲ二次曲線の基礎 標準 二次曲線が苦手な人 Ⅲstβ
二次曲線は学校でもあまり重用視されない単元です。そのため、定期テスト前に勉強して以来、ふれていない人が多いのではないでしょうか。この講座で曖昧な理解を確実な理解に変えることで、二次曲線を得意単元にしましょう。授業前半では各図形の特徴をおさえ、後半では入試問題の典型問題を扱っていきます。

数学ⅠAⅡB

ハイレベル数Ⅱ積分 発展 難関国立大を目指す人 hiα

数IIの積分分野の学習において最も重要なのは、基本原理を用いて如何に積分計算を簡潔に求めるかという技術を習得することです。多くの生徒が結局は地道な積分計算でもできてしまうからと軽視しがちですが、応用問題ではこのような技術を用いることが前提となります。この講座では単に積分分野の問題が解けるようになるだけでなく、数IIIにもつながる積分の計算技術を当たり前のものとします。

入試数学の特徴をおさえる 発展 難関国立大を目指す人 hiβ
多くの受験生はまだこの時期に入試問題演習を行っていません。ここで他の受験生より早く入試問題の特徴をおさえることで、秋以降の模試や2次演習で回りと差をつけることができます。問題集などで基本は学習してきたけど、そのあとはどういう勉強をすればよいの?という子には大いに効果のある講座です。また、特定の分野を扱うのではなく入試問題の中で複合パターンなども扱うので、自分の弱点なども改めて気づくことができます。
徹底的に場合の数 標準 場合の数が苦手な人 st1α

「場合の数」は4stepやFocusをただ解くだけでは絶対にできるようにはなりません。この分野は他の分野と違い、学校で教えてくれない「数え間違えた原因=ダブルカウント」についてもきちんとした理解が必要だからです。この講座ではパターン整理に加えてこの間違えた原因も追求して教えていきます。それが理解できれば、圧倒的にミスが減るのはもちろん、解くスピードも上がります。

軌跡と領域 標準 軌跡と領域が苦手な人 st1β

公式はある程度覚えているのに図形と方程式の問題が解けない原因は「公式を立式すること」と「図を書くこと(作図すること)」を別物の様に考えてしまっていることにあります。公式1つ1つには図形的な意味があります。それを理解している子は、図を書き終える頃には解き方の筋道(立式すべき公式)がすでに頭の中にできあがっているのです。この講座では公式と図形つながりの理解を重点的に行いながら問題演習をしていくので、すぐにその状態まで到達することができます。

整数だけ徹底演習 標準 整数が苦手な人 st2α

整数は多くの受験生が苦手とする分野です。その原因は、ほかの分野とのつながりがあまりなく、発想の仕方が独特だからです。そのため問題集の解法などを見ても、どういうこと??となることが多いです。そこで、この講座では整数問題の中でも頻出の問題をとりあげ、そこに潜む重要な考え方を解説していきます。

ベクトルを極めよう 標準 ベクトルが苦手な人 st2β

ベクトルは数Bで初めて出てくる概念なので、数学が苦手な人からすればとても厄介な存在に思えます。しかし、ベクトルの計算や性質などをきちんと理解すれば問題は解けるようになります。また特に図形の問題では、図形を書かずにベクトルの計算だけで解けてしまう場合も多く、使いこなせるようになると問題が簡単に解けるようになります。

数Ⅱ微積のど基礎 基礎 微積が苦手な人 基礎α

微積の問題に取り組むとき、問題を見てグラフがイメージできていますか。公式を使うとき、当てはめる数値がグラフ上ではどんな位置に対応するか、しっかり把握して解いていますか。微積が苦手だと感じる人は、演習量が足りないのももちろんですが、公式について「形」を覚えただけで使いこなせると思い込んでしまっている場合が多いです。この講座では、基本レベルの問題を幅広く扱うことで、グラフのパターンの把握、そこからの公式へのつなげ方などを、実際に自分で手を動かしながら確認することができます。

3関数の復習と実践 基礎 3関数が苦手な人 基礎β

さまざまな単元の中で、比較的影に隠れてしまいがちな三関数(三角関数、指数関数、対数関数)ですが、それゆえ「急に解くことになっても大丈夫だろう、それより他の単元の演習のほうが重要だ」と高をくくってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな3関数ですが、実は計算において注意しなければならない性質の多さ、そして問題のパターンの幅広さは他の単元にまったく引けをとらない、油断ならない単元なのです。今一度演習を通して基本的性質を確認することで、「まさかの失点」を防げるようにしましょう。

英語

解き方で伸びる長文読解 発展 国立2次の解き方を学びたい人 hiα
実際に解いてもらった解答を、なぜその解答にいたったのか思考の流れを生徒と確認しつつ解説します。英語力に加えて、解く力を養うことが、記述問題での高得点につながります。それを理解し、自力でも力をつけていけるように復習の仕方も伝授します。
ハイレベル文法総復習 発展 センターより難しい文法を学びたい人 hiβ
記述式の問題と、総合問題で、文法力の総仕上げを行います。分野別の問題だけでは身につけられない力を養成します。解いた問題の出来具合と内容に合わせて、復習すべき範囲を指定し、抜けをすべてふさいでいきます。夏期の終わりには、文法の抜けが無い状態が出来上がります。さらには、熟語テストを行い、熟語力も養成します。
8割のためのセンター英語 標準 センター英語で伸び悩む人 stα

「単語もある程度わかるし、文も読めたはず。なのに得点できてない。」それは、該当箇所の把握ミス。該当箇所の精読ミス。選択肢の精読ミスなどがあげられます。そのひとつひとつを潰し、得点率を上げます。また、時間が足りないのは、長文すべてをきちんと読もうとしているから。ただ全部を読むのではなく、正解するための読む方法も教えます。

国立2次和訳に挑戦 標準 和訳でいつも得点を落としてしまう人 stβ

国立二次レベルの和訳演習を行います。文構造を正確にとれるようにし、減点されない和訳スキルを身につけ、和訳を得意にします。

センター英語長文のコツ 基礎 センター長文の勉強の仕方が分からない人 基礎α
センター試験において長文が占める得点の割合は文法問題の3倍にもなります。長文が苦手では勝負になりません。いかに長文問題で点数を取るかが勝敗の別れ道です。この講座では,英語長文へのアプローチ,ただ全部読むのではなく,ポイントを絞って長文を読んでいくテクニックを伝授します。
暗記のいらない英文法 基礎 英文法を暗記で覚えたくない人 基礎β
長文読解,英文和訳など全てにおいて,英文法は基本となっています。文法の知識なしに問題は解けません。このクラスでは英語の核となるものを掴んでもらうこと,そしてイメージをもって理解してもらうことを大切に講義,問題演習をしていきます。基礎問題を全体的に網羅した内容となっています。

物理

”見える”電場 発展 難関大志望の人 hiα

電場は今までの物理量と違って、電場という1つの言葉に3つの意味(単位)があります。現象を理解するためには、まずそれらをきちんと理解して覚えなければなりません。この3つの意味を知っているひとは少ないので、電場を理解しにくく感じたでしょう。この講座を受ければ、電場とは何かを理解し入試問題も解けるようになります。

熱力学第一法則と状態方程式 発展 難関大志望の人 hiβ

実際の入試問題に触れ、入試問題特有の長い文章題や力学との融合問題を扱います。熱の分野は公式が多く感じるかもしれませんが、それぞれの物理量の単位をきちんと自分の言葉で日本語訳ができれば覚えるべき公式は圧倒的に減り、脳のメモリを無駄遣いすることなく問題が解けるようになります。

電流と磁場の入門 標準 磁場の想像ができない人 stα
問題の言っている意味、何をやっているかがわからないという人向けの講座です。この講座では、現象を理解しにくい電磁気学を、具体例を交えながらイメージできるようにします。また、問題を解く上でのポイントをまとめ、自力で典型問題を解けるようにします。
熱力学の入門 標準 熱力学がわからない人 stβ
熱力学は覚える公式が少なく、その意味を理解することが重要な単元です。導入から行うことで、公式の意味を理解し、長期記憶にむすびつけます。また、問題を解く上でのポイントをまとめ、自力で典型問題を解けるようにします。

化学

理論化学二次試験対策 発展 難関大志望の子 hiα

理論化学の二次試験問題は、読解力や計算力ももちろんですが、最も必要なのは、「定義まで戻って考える力」です。応用レベルの問題が解けなくなる人が一番つけるべき力です。授業では、厳選した入試問題を用いて、定義まで戻って考える力を養います。

有機化学演習 発展 構造決定問題を解けるようになりたい子 hiβ

有機化学の入試問題で最も頻出の、化合物の構造決定。必要な知識を整理し、演習量を確保できれば、誰だって二次試験レベルにまで対応できます。知識を整理する段階で、理解を伴っていないと厳しい部分がありますが、もちろん授業でフォローするので安心してご参加ください。二次試験レベルの構造決定問題が解けるようになります。

理論化学センター試験対策 標準 理論化学が苦手な人 stα

センター試験で点数を取るには、まず基本の知識や考え方が理解できていること、さらにそれらを素早く引き出して応用することが重要です。この講座では、問題を解く上で重要な知識や考え方を確認するとともに、問題を速く正確に解くことに重点をおいて解説していきます。

有機化学 脂肪族 標準 有機化学が苦手な人 stβ

有機化学の勉強は暗記が多くを占めていますので、暗記が苦手な人にとってはかなり苦痛に感じることでしょう。しかし、それらをきちんと覚えてしまえば入試問題はそんなに難しくなく、パズルを解くように解けると思います。この講座は、基本知識を整理して覚える、それらを使ってすらすらと問題を解くということを目標にして進めていきます。

センター化学基礎対策 基礎 化学基礎で9割目指す人 基礎α

この講座では、文系の生徒や化学が苦手な理系の生徒でもセンター化学基礎で9割とれるように授業をします。9割をとるためには、基礎知識を完璧に理解すること、問題演習をより多く行うことが必要です。この講座では知識の確認と問題演習をしっかり行います。化学基礎を得点源にしましょう。

化学基礎 総復習 基礎 化学基礎に不安がある人
基礎β

化学基礎をこれまできちんと勉強していない人、勉強したけどいまいち理解できていない人が対象の講座です。授業では大事な知識や考え方を1つ1つ確認して理解してから、それを使って問題を解いていきます。大事なところをきちんと理解し、化学基礎はカンタンだと言えるようにします。

生物

受容器、神経、筋肉 標準 丸暗記で勉強するのが嫌な人 hiα

ただの丸暗記で勉強していても、楽しくありませんし、数ヶ月もすればすっかり忘れてしまいます。この講義を受けて、分からないまま終わってしまったということは絶対にありません。楽しく理解し、理科した知識のつなげ方までわかるので、暗記量が減りストレスも減ります(笑) また脳のメカニズムに基づいた暗記法で、勉強してもらいますので、復習も効率よく進みます。

減数分裂と遺伝 標準 丸暗記で勉強するのが嫌な人 hiβ

ただの丸暗記で勉強していても、楽しくありませんし、数ヶ月もすればすっかり忘れてしまいます。この講義を受けて、分からないまま終わってしまったということは絶対にありません。楽しく理解し、理科した知識のつなげ方までわかるので、暗記量が減りストレスも減ります(笑) また脳のメカニズムに基づいた暗記法で、勉強してもらいますので、復習も効率よく進みます。



理系のためのセンター国語8割突破 標準 センター国語で160点以上を目指す人 α

センター国語で8割以上を目指す講座です。現代文の読み方が分からない、古文が読めない、漢文の何を覚えればいいのか分からない…そんな人のために、効率的なセンター国語の勉強法をお教えします。

国語のエッセンス 標準 国語が苦手な人 β

受付を終了しました。

地理

エネルギー・鉱工業 標準 地理が嫌い、地理が苦手な人 α

覚えることだらけのエネルギー・鉱工業分野。必要な知識だけを効率よく手に入れて、少ない時間で大きく得点アップ!

論理で学ぶ地形・気候・農業 標準 地理をさぼってきた人 β

地形・気候・農業分野を論理的かつ、最小の暗記量で攻略しよう!

受講生の声