夏期講習 高校1年生 受講費

1講座 8回×70分

1講座 18,000円×2 4講座 45,258円×2
2講座 29,058円×2 5講座 51,738円×2
3講座 37,158円×2 6講座 57,138円×2

受講費は8月と9月の2回に分けてお願いしております。

例) 数学と英語を受講した場合、2講座となります。

 夏期講習 高校1年生講座内容 

数学

学校準拠クラス 竹高数学

竹園高校hiクラス

応用まで解けるテスト対策

発展

三角比を極めたい人

竹hiα
この講座は、三角比についての基礎知識の理解と応用演習を徹底してやります。「基礎は理解できているけど、応用が理解できていない」と言う人は基礎と応用を切り離して考えていることがほとんどです。応用ができていないのは基礎で理解したことの結びつきが捉えられていないからです。一つ一つ知識を整理し、その知識の利用のところまで指導します。

竹園高校hiクラス

2次関数を完ぺきに

発展

二次関数が苦手な人

竹hiβ

高校数学では数字よりも文字をたくさん含んだ式や公式を扱います。特に、二次関数の場合分けで登場してくる文字の扱いが苦手な子は多いです。今のうちに、その文字の扱いに慣れていないと、この先何もわからなくなってしまうことも考えられます。この講座は二次関数分野に焦点を当て、文字の登場による関数や式の変化を捉えられるようにします。

竹園高校stクラス

三角比のテスト対策

標準

テスト対策に専念したい人

竹stα
三角比が分かれば、辺の長さや角度など、すでに与えられている情報をもとに具体的な数値を求めることができます。この講座では、sinやcosなどの基本概念の理解から、正弦定理余弦定理等の応用部分まで、基礎レベルの問題を用いてゆっくりと、確実に固めていきます。

竹園高校stクラス

2次関数のテスト対策

標準

テスト対策に専念したい人

竹stβ
二次関数のグラフは、式を見ただけでx 軸との交点や、y軸との交点など、具体的に数値を当てはめながらイメージ出来ることを理解しながら解いていますか。とりあえず平方完成して、丁寧なグラフを書いて…などしていませんか。二次関数は、見るべきポイントを押さえていれば、問題の条件によっては必要のない計算であることに気付け、計算量を減らしたり、時間を短縮させることができる単元です。この講座では、このようなポイントを、基本的なレベルの問題を用いながら、じっくりと確認し、解いていきます。

学校準拠クラス 土一数学

土浦一高クラス

夏課題制覇

標準

テスト対策

夏課題をじっくりやりたい土一生

土α
夏課題をやっただけでは実力はつきません。数学の実力をつけるためにやることは2つ。「パターンとして知らないといけない問題」を知り、確実に解けるようにすること。各問題のアプローチと発想を知り、使いこなせるようになること。これらは自分自身で勉強するだけでは身に着けることがとても難しいことで、学校でもあまり教わることがありません。この講座は夏課題をただ解説するのではなく、夏課題の問題から抜粋し、この2つに焦点を当てて解説していきます。そして数学の実力を伸ばすことを目的とした講座です。

土浦一高クラス

2次関数のハイレベル演習

標準

模試でしっかり点数を

取りたい土一生

土β
二次関数は他の単元とも絡んでくる非常に重要な単元です。一年生ならば模試でも頻出単元です。一年の夏の間で二次関数の基礎をしっかり固めることで数学力向上を目指します。

入試対策クラス 医学部進学数学 ※どの高校に通う子でも参加できます。

ハイレベル2次関数 発展 入試に向けて今から準備したい人 医α
2次関数は難関大を目指すなら確実に得意にしておかなければなりません。この講座では、問題をパターンとして分類し、体系化させて理解できます。そうすれば、暗記が減り脳のメモリの無駄遣いを省いて誰よりも早く確実に解けるようになります。
入試レベル場合の数・確率 発展 入試に向けて今から準備したい人 医β
「場合の数」は4stepやFocusをただ解くだけでは絶対にできるようにはなりません。この分野は他の分野と違い、学校で教えてくれない「数え間違えた原因=ダブルカウント」についてもきちんとした理解が必要だからです。この講座ではパターン整理に加えてこの間違えた原因も追求して教えていきます。それが理解できれば、圧倒的にミスが減るのはもちろん、解くスピードも上がります。

英語

入試に向けた受験対策クラス ※どの高校の子でも参加できます。

先取り関係詞 発展 文法をしっかり理解したい人 hiα
中学でも習った関係詞。高校ではその分野の発展内容がかなり多くなります。その上、ルールは細かいため、文章を読むのを得意とする人でも、文法問題でつまづくことが多い分野。放置して後で苦しむのではなく、先取りして余裕を持ってマスターしていきたい分野です。
接続詞で鍛える読む力 発展 文章を読む力をつけたい人 hiβ

学校から毎回出されるサイドリーダー。1文1文が長くなると、なかなかスムーズに読み進められないことが増えてくる。そうならないように、文章を長くしている接続詞をスムーズに読み解けるようにしておこう。そうして身につけた和訳する力は、定期テストでも、模試でも非常に役に立つのだから。

暗記のいらない英文法 標準 準動詞が嫌いな人 stα
「暗記が多い分野」として例年高校生の苦手分野となってしまう準動詞(不定詞・分詞・動名詞)。これはそれぞれのもつイメージを理解できておらず、ただただ「この動詞には~ing」などと暗記ばかりしていることが原因です。イメージをしっかりと理解し、その上で演習をつめば、誰でも得意分野にできる、それが準動詞です。学校では教えてくれないやり方で、準動詞を得意にしてみせましょう。
暗記のいらない英文法 標準 時制・助動詞でつまづいた人 stβ
高校英語の初期に習うのが時制と助動詞です。この最初の部分でつまづくと、高校英語が嫌いになり、英語が苦手分野に・・・。そしてつまづく原因は、ただただ暗記しようとして挫折するからです。イーズでは「暗記のいらない英文法」をモットーに、ただの暗記ではなく、イメージを大事にした授業を行い、根本から深く理解することを目的としています。英語で挫折していても、今からならまだまだ間に合います。苦手な時制・助動詞を得意にし、英語の苦手意識を克服しましょう。

物理

入試に向けた受験対策クラス ※どの高校の子でも参加できます。

力のつり合い・運動方程式 標準 物理を得点源にしたい人 α
「運動方程式」は物理の初歩中の初歩です。これが立式できないとこれからの物理が全く解けなくなってしまいます。この講座では「運動方程式」を立式するための前段階の「力の図示」から丁寧に教えていくので、無理なく自然と運動方程式を立式できる様になるでしょう。
等加速度運動のど基礎 基礎 物理がさっぱりな人 β
等加速度運動ができない理由は、公式を覚えていない以前に、「加速度」や「変位」の意味がよく分かっていないことにあります。「速度=1秒間に進む距離」の様に意味がしっかり分かっていれば、公式の意味がわかり、公式と現象がつながります。この講座を受ければ、驚くほど現象が理解でき問題が解けるようになります。