高校1年生 平常授業


 2017年度 時間割

 
18:00-19:10                  
19:20-20:30    高1数学

(医/竹高/土一)

 

高1英語

(hi/st/基礎) 

 

 
20:40-21:50    高1英語
(hi/st/基礎) 

 

高1数学

(医/竹高/土一) 
     高1物理

           医学部進学数学、竹高数学、土一数学、英語は週2回セットの講座です。

 受講料 (税込表示)
集団授業受講費
週2コマ(月8コマ) 29,058円
週3コマ(月12コマ) 37,158円
週4コマ(月16コマ)  45,258円
週5コマ(月20コマ) 51,738円

たとえば、竹高数学(週2回)と英語(週2回)を受講すると、計週4回ですので、45,258円です。

 2017年度 開設クラス

 

 

数学

医学部進学数学

【対象】
医学部・東大・東工大・京大など理系難関大を目指す人。
大学入試に向けて学習する意欲に溢れる高1生。
   【クラス目標・内容】
医学部や東大などの高い数学力を必要とする理系学部に向け、早い段階で、教科書~入試基礎レベルをマスターする講座。
学校よりも早いペースで進度を進め、高1の内に数ⅠAⅡの内容をマスターするのが狙いです。
教科書レベルの解説からスタートし、入試基礎レベルの入試問題を解けるレベルまで無理なく演習します。

 

筑波大学・医学群・医学類

小野瀬耕  竹園高校卒

 

②授業を受けた感想をお聞かせください。

医学部進学数学クラスは授業を早く進めてくれるので、学校の数学の授業の時間を全て自習に使えて良かった!

hi英語の授業では、問題の解き方など、テストの点数に直結するようなことを多く教えてもらえたので効率よく点数をあげることができた!!

④これから入会を考えている方へのメッセージをお願いします。

受験で成功するためには、各教科において心から信用できると思えるような先生をもつことが大切です。少しでも学校の先生が頼りないと感じた時はE'zで入ることを考えてみてください。


竹園高校

 

ハイレベル数学

【対象】
竹園高校に在籍する高1生。

東北大・北海道大・筑波大・千葉大・横浜国立大などの国公立大志望の子。

 

【クラス目標・内容】
定期テストで50位内を目指す。竹園高校の数学の授業の進度にあわせて授業を行います。

問題のパターンを整理し、なぜそのパターンを使うまでに至ったのかを解説します。

また、少人数制なので、ふと気になった疑問をぶつけ、腑に落ちるまで先生とやりとりすることができます。

竹高クラスから医学部進学数学へ移行することができます。

竹園高校

 

スタンダード数学

【対象】

竹園高校に在籍する高1生。

学校の授業は分かるけど、テストになると解き方が浮かばない子。

 

【クラス目標・内容】

定期テストで100位内を目指す。竹園高校の数学の授業の進度にあわせて、授業を行います。

問題のパターンを整理し、小テストなどを通じて何度も復習します。理解してから、問題を解けるようになるまでのギャップを埋めます。また、少人数制なので、ふと気になった疑問をぶつけ、腑に落ちるまで先生とやりとりすることができます。

テストの結果や達成度に応じて、竹高クラスでの移動(スタンダードからハイクラスへ)は柔軟に行います。

土浦一高

 

ハイレベル数学

【対象】

土浦一高に在籍する高1生。

東北大・北海道大・筑波大・千葉大・横浜国立大などの国公立大志望の子。

 

 

【クラス目標・内容】
定期テストで50位内を目指す。土浦一高の数学の授業の進度にあわせて、少人数制で授業を行います。

問題のパターンを整理し、なぜそのパターンを使うまでに至ったのかを解説します。

また、少人数制なので、ふと気になった疑問をぶつけ、腑に落ちるまで先生とやりとりすることができます。

特に土浦一高は進度がはやいので、細かな疑問がないようにすることで実力アップにつながります。

土一クラスから医学部進学数学へ移行することができます。

英語

ハイレベル英語 【対象】
中学英語は非常に得意だった人。入試では満点近く得点できていた人。
難関大を目指す、いち早く入試に向けて動いて行く気持ちのある高1生。
 【クラス目標・内容】
高1の間に受験レベルの文法問題に慣れ、読解や和訳に取り組み始める。
基本的な語彙、文法を定着させ、高2以降の演習に耐えうる知識を獲得する。
  【カリキュラム】
夏までは長文、和訳等を完全に犠牲にして本質的な文法事項の理解に終始する。
演習には高3用の基本的な問題集を使う。秋以降は読解や和訳を扱い、総合的な英語力を養う。
スタンダード英語 【対象】
県立入試では満点近く得点していた人。
筑波大・千葉大などの難関大を目指したい人。

【クラス目標・内容】
・筑波大、千葉大などを目標に学習。
・学校の定期テストの学習は、ともすればその場しのぎの英語学習になりがち。

そうではなく、本物のどんなテストでも役立つ英語力をつけていくのが狙い。
・英文法を楽しく、わかりやすく伝えます。なぜが気になる人は楽しく学習できるでしょう。
・高1クラスでは、英文法は高校英文法を全範囲講義&演習。英単語を1120語マスターしてもらう。
高2,3クラスで扱う長文読解が入ってくる。それに向けて高1クラスでは英文法がメイン。

  【カリキュラム】
・単語学習
・文法学習、講義に加えて、問題も解いていく。
→講義だけでは身に付ききらない着眼点までしっかりと伝えていきます。
基礎レベル英語 【対象】
・中学英語を復習しつつ、高校内容を学習したい人
・英語が嫌いだけど、少しづつできるようになりたい人
・大学受験で必ず必要な英語を、他の科目以上に武器にしたい人
【クラス目標・内容】
・英語を楽しいと感じ、継続的に英語を学習できるようになる
・英語を「読める」感覚を養う→文法をメインに進める
・文法を中心に何度も繰り返し、定着を重視して授業を進める
・高1の1年間で、高校英語の基礎的な内容をすべて行う
・高2での読みづらい英文を読めるようにするための下準備期間
・英語の文法の理屈の「理解」を授業で行い、宿題で「読みなれ」を繰り返してもらう
  【カリキュラム】
・単語学習
・各季節講習は、既修分野の総復習
・文法の解説と演習を毎週セットで行なっていく
・1年間で高校文法を1周するペース
・英作文など高度な部分は触れない


土一・竹高の大学合格者数を見てみると、
筑波大以上の大学への進学者数は約70名(国公立大のみで計算)、
つまり、トップ高からでも、4・5人に1人しか
筑波大以上へ進学することはできない
のです。

イーズは長年、つくば唯一の理数系専門予備校として受験指導を
続けてきました。
現在では、最も効率的な理系難関大へ向けての学習方法をご紹介
できると自負しています。
医学部などの理系難関大を志望するあなたにとって、
最良のパートナーになることをお約束します。
イーズで一緒に目標校に向け、努力していきましょう。



物理

基礎レベル物理
【対象】
理数系大学への進学を希望する高1生。

【クラス内容・目標】
物理基礎を行います。

公式の単純暗記で物理を勉強すると、必ず挫折しますのでやめましょう。

この講座で、物理現象を原理からしっかりと理解し、イメージして問題を解けるようになります。


【カリキュラム】

各単元を代表する典型問題を抽出したテキストを用いて、典型問題だけしっかりと解けるように反復します。

また、しっかりと現象を理解できているかどうかのチェックをするために、各単元の最後に発展問題を練習します。

高2から始まる物理(発展)の下準備をします。